ロータスは世界レベルの製造施設と、業界最高レベルのR&Dセンターを構えています。製造受託機関(CMO)、開発受託機関(CRO) の機能も備えており、顧客の新しいチャレンジに、解決法を導き出します。

製造・R&Dセンター
3

世界レベルの製造

受託製造

ロータスの製造施設はUS FDA、EU GMP、日本PMDAから承認を受けており、世界レベルの製造技術により、受託製造のサービスを提供しています。

もっと見る

広範囲の事業

受託開発

ロータスは製薬業界、バイオテクノロジー業界において、契約を基盤とした、受託開発を行っています。具体的には、フェーズ1~4、薬剤監視、クリニカル・データ・マネジメント、医療関連の執筆を含めた事業を行っています。

もっと見る

アジアの先端をいくR&Dセンター

経験豊富なチームとともに

ロータスはアジアの先端をいくR&Dセンターを所有しており、予備処方、パイロットバッチ、プライマリーバッチの製造、処方改善などすべてに対応しています。また、アメリカ、ヨーロッパ、日本、他各国のジェネリック及び新薬の薬事法に関する知識も豊富にあります。

もっと見る