市民プログラム

私たちはイノベーションを重視しています。仕事上のことだけではなく、世界のあらゆるコミュニティに対しても新しい発想で、努力を惜しまず貢献していきたいと考えています。

たくさんの手をとって、たくさんの光を

韓国のアルボジェンスタッフは、Moa-Sohn(集まり、手をとる)という名前のチャリティ・チームをつくっています。定期的に学童保育所Timothy Children Care  Centerを訪れ、子供の宿題を手伝ったり、両親が帰る前に夕飯を与えたり、音楽のレッスンや、劇の練習なども行っています。

Moa-Sohnはその他にも、塗装、キムチ作りをはじめとして、リクエストに応じてさまざまな活動を行っています。グループの活動、購入品などのほとんどは、独自の醵金によるものです。これからも規模を拡大して、異なるチャリティ・プロジェクトを行い、より住みやすい地球にするプログラムも行っていきたいと考えています。

海岸の清掃活動

台湾のアルボジェンチームは『アルボジェン―より良い地球へ2013』キャンペーンの一環として海岸の清掃を計画し、6月に実行しました。 朝の9時から正午までの時間で、台湾東部30kmのごみ拾いを行いました。