ターゲット

ロータスは、ユニークな付加価値製品と、製造が難しいとされる医薬品を、高水準の規格で生産・提供し、アルボジェン・グループの成長に大きく寄与しています。また、100を超えるプロジェクトを戦略的に選出し、現在進行中です。主にアジア、アメリカで医薬品許可申請を行い、現在250以上の製品が上市しています。オンコロジー、心臓疾患、腎臓疾患、 中枢神経系疾患の領域のジェネリックを主な製品ラインとしています。また、高品質かつ手頃な価格でジェネリック医薬品を提供し、世界の人々のヘルスケアのコストを減らす努力をしています。

さらに、OTCover-the-counter)医薬品の販売も行っており、パートナーであるアルボテックと社ともに、アジアでの事業を推し進めています。

上市された製品
250+
製品ライン
100
ジェネリック

処方薬

もっと見る
オンコロジー

抗癌剤、抗腫瘍薬

もっと見る
バイオシミラー

バイオ医薬品と同等性をもつ医薬品

もっと見る
パイプライン

製品ラインアップ

もっと見る

ロータスとのパートナーシップについて

ロータスは高度な専門知識をもって、研究開発、薬事法及び規制管理、マーケティング等のサービスを提供しています。また、大株主であるアルボジェン社のサポートにより、アジアの10の国、そして世界の30の国のネットワークへのアクセスを可能にしています。ロータスは、長期的パートナーシップというアプローチから、確固たる関係性を築き上げていくことを目標にしています。

私たちは皆様にさらにロータスについて知っていただきたいと考えています。ロータスは過去の共同開発で、さまざまな実績をあげ、大きく成長をしてきました。そしてこの先も、世界のお客様とパートナーに大きな価値をもたらすことができると確信しています。